コピーライティング

【今すぐ読みたくなる】ここにしかない価値を提供できる文章の特徴は2つ

こんにちはトーマスです。

ようやくブログを始めて20記事に到達しました。

 

本業をしながら副業で1日1記事は最低書いていこうと思っています。

 

今日のテーマは「価値を提供できる文章」のおなはしです。価値提供といってもたくさんありますけども、文章についての価値提供のお話をしたいと思います。

 

価値提供されている文章とは一体どんなものなのか

 

答えは

 

「読まれている文章」です。

多くの人は文章を頑張って書いているけれども「読まれていない文章」がほとんどです。

そして一部の文章だけが読まれているのが現実です。その「一部」に入るためにどすればいいのか?

どんな文章が読まれているのか知りたいと思いますので、お話します。

 

読まれている文章の特徴とは

  • 誰かに伝えたくなるような文章
  • また戻って来たくなるような文章

 

 

この2つが特徴です。

 

僕は最初ブログを始めた頃、価値の提供の仕方がわからずにむやみやたらに文章を書いて読者の人に読んでもらえなかった経験があります。

その頃は「情報自体」に価値があると思い、情報を詰め込み、知りたい情報を載せるように心がけました。

 

でもそれは読者に対して価値あるものではなかった。

シンプルに言うと「言葉」が読者へ刺さらなかった。つまり文章自体が「インクのシミ」になっていたのと同じでした。

これでは、文章を最後まで読んでもらえないですし、価値の提供すらできません。

 

 

そこから僕がどのように、文章を書くようにしたのか順番に見ていきましょう。

 

誰かに伝えたくなるような文章

 

結論、人の心を動かす事です。

心を動かす文章を書くには

3つの手順が必要となります。

  • ターゲットを決める
  • 何を伝えたいのか決める
  • それを伝えてどうして欲しいのかを決める

 

この3つを決めた上で文章を書くことをお勧めします。

 

例えば、

【ターゲット】

副業サラリーマンに向けて年齢は20代から30代

 

【何を伝えたいか】

心を動かす文章の書き方を伝えたい

 

【それを伝えてどう行動して欲しいか】

心を動かす文章の書き方を伝え自分と同じ失敗を起こさずに副業ブログを頑張っているサラリーマンへのエールそして副業で稼いで自由な時間とお金を勝ち取ってほしいと言う思い

 

このように事前に想定することによって読んだ相手を想像しながら文章を書くことができるから人の心を動かす文章が書けるようになるこれを心がけてみてください。



また戻ってきたくなるような文章

これの結論はファンになってもらうということです。

「なんかこの文章書いている人が大好き!」「なんかこの考え方共感できる」そして「あなたを応援したい」そんなように思ってもらえたらファンになってもらえます。

 

ファンになってもらうとまたあなたの文章を読みたくなると言うことで必ずあなたの文章に戻ってくるはずです。

ファンになってもらう文章を書くには、あなた独自の「ストーリー」が文章に出てきている必要です。

例えば、あなたの

  • 経験談
  • 学んだこと

これらがストーリーとして文章に表現できている必要があります。

僕はちなみに日頃から、ツイッターで文章を書く時はこの「経験談」や「学んだこと」を入れるようにしています。

 

 

まとめ

価値を提供できる文章の書き方は心を動かす文章

そして心を動かす文章の特徴は2つ

誰かに伝えたくなるような文章

もう一つはまた戻ってきて読みたくなる文章

 

心を動かす文章は

書く手順はターゲットを決める

何を伝えるか

そして伝えたことによってどう行動して欲しいかを具体的に決めそれを想像しながら読者のことを思って文章を書く。

 

 

それでは、また。



-コピーライティング

Copyright© 月収500万の起業家からビジネスを学び会社に12時間拘束の会社員が起業した物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.