生き方

インプットが大事なの本当に分かっている?

 

こんにちはトーマスです。

 

今日は効率よくインプットする方法についてお話したいと思います。

 

まず最初に

 

なぜ、インプットが大事なのか?
という話をしたいと思います。

 

僕はもともと学ぶということが苦手だったので一日の生活の中で
「インプットする」という時間が皆無でした。

 

そして

なぜインプットに時間を使うのか?

 

それは知識や情報を増やすためです。


知識や情報を増やすことが自分で稼ぐために一番必要だと知っているからです。

 

多くの人は社会人になった途端に学ぶことをやめる。

 

なぜか?

 

それは日本教育システムに問題があります。

  • 受動的な教育
  • 詰め込み教育
  • 「個」を重視せず「社会」に焦点

 

そして「大学へ行き、大きな会社に入り、生涯を終える」

こんな当たり前と思われていた人生のレールも

 

「安定していたレール」から

「不安定のレール」になってきているのは

みんな肌感覚で気づいてきているでしょう。

 

大手企業が早期退職を募集を始めたり、
大手全国チェーン店が30店舗閉店とか

 

こんなニュースは珍しくないはずです。

 

だから、これを読んでいるあなたに
ぜひ、気づいてほしいのです。

 

 

安定したレールなんか存在しない

ということを。

 

 

だからこそ、学ぶことが重要になるし
「学ぶ人間」と「学ばない人間」の

二極化は免れない。

 

 

でもこれだけ言っても
社会人になって学ばない人がほとんどです。

 

 

僕の地元の知人は何人か大手企業に入りましたが、
「知識や情報」を毎日にようにインプットしている人は誰一人いません。

 

もちろん「資格」をとるために勉強している人はいますが、
それは「暗記」です。

 

僕らは知識や情報は使うため学ぶのであって
ただ「暗記」するだけでは使わないのであれば意味がありません。

 

経営学部の大学教授が実際に起業をして
経営をしたことないのと同じで

使わないと本当に意味がないんです。

 

 

学生時代にあれだけ勉強していた人たちが
一番勉強しなければいけない時期に学ばないのは

 

 

本当にもったいない。

 

 

知的欲求を満たすために喜びを感じて学んでいるのではなく
資格を取ったら給料が上がるから、勉強しているだけですね。

 

 

反対に僕の周りの起業家の人たちは毎日物凄いスピードと量をインプットして
それを直ぐに、アウトプットしています。

 

だから記憶が定着するのです。

 

 

 

小学校から「野球漬け」だったので勉強よりも野球の練習が最優先でした。
だから頭で考えることよりも「体を動かすこと」の方が好きでした。

 

だからあまり勉強はしてこなかった。

 

社会人になってすぐの時は今まで学んでこなかったことで、
かなり苦労しました。

 


・ビジネスの全体像がわからない
・何をしていいかわからない

 

こんな感じでした。

 

新入社員のとき、お客様との契約が決まり会社に戻ると

先輩社員から
「このお客さん支払い方法は現金か?それか掛けか?」


「えっ?かけ?」

先輩社員
「だから支払い方法はどうするんだ?」

僕「かけ?って何ですか?」

先輩社員
「売掛けのことだよ。先に売り上げをたてて、後で払ってもらうことだよ
お前そんなことも知らないのか』


「すいません」

こんなエピソードがあるぐらい
常識であるビジネス用語も理解していませんでした。

 

 

正直、
社会人一年目の僕はポンコツでしかなかった。

 

このままではヤバイ。周囲よりもかなり出遅れている。
やっぱり学ばなきゃいけない。

 

そのとき、強く思いました。

 

そんな時に出会ったのがインターネットの世界でした。

インターネットは誰もがインプットしたことを
簡単に学んだことを好き勝手にアウトプットできる

 

最高の場所でした。

 

だから、そこから「インプット」をしまくることを決めました。

 

ビジネスの世界では自分が成功するには「学ぶこと」は当たり前です。
逆にビジネスで成功している人で「学んでいない」人はいないでしょう。

つまり「学ぶこと」=「知識や情報を入れる」ということ。

 

 

僕が考えるビジネスで成功する為の秘訣この2つです。

 


・インプットにお金を使う(時間をお金で買う)
・アウトプットに時間を使う




無料で勉強するなら
その時間をアウトプットに使えば何倍にもなって返って来ます。

「でも、最初はお金を使うのは怖いからやめとこう」

 

と思うかもしれませんが
それは「お金を稼ごう」と思ってお金を投資するからです。


だから、
「元が取れなかったらどうしよう」
とか、そんな事を考えてしまうのです。


そうではなく、
「自分を進化成長させる」
という事の為にお金を使えばいいのです。

そうやっていけば、自然と成功できるのです。


それでは、また。

 

-生き方

Copyright© 月収500万の起業家からビジネスを学び会社に12時間拘束の会社員が起業した物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.