ネットビジネス マインド

2度のスポーツ推薦からくる学歴コンプレックス。そこから学んだ人生を豊かにするたった一つのこと

こんにちは、トーマスです。

 

今日は僕の学生時代の
お話をしたいと思います。

 

僕は今まで受験勉強というものを
したことがありません。

それはなぜか?

 

高校受験も大学受験も
「スポーツ推薦」で入学したからです。

 

学歴コンプレックスを乗り越えたら
自由な世界が待っている!!

 

という話をしたいと思います。

 

動画でも詳しく説明していますので、良かったらみてください。

 

 

「人生=野球」という生活の幕開け

 

僕は小学校からずっと
野球をやっていました。

 

父親の影響です。

 

物心ついた頃には
生活の中に野球が入ってました。

 

 

夢は甲子園に出てプロ野球選手になること。

 

野球をやっている子供の夢はだいたいこうです。

 

小学校3年生になった頃

親に連れられて、



地元の少年野球チームに入りました。

 

初日の練習のランニングで
みんからついていけなかったのを

 

今でも覚えています。

 

少し肥満ぎみだったので、
走るのが遅く、

 

運動神経には自信がなかったです。

 

土日は炎天下の下で練習

いつもユニホームは土でドロドロ

僕の手の平はバットの素振りで
豆だらけでした。

 

 

小学6年生になると

 

身長も
他の友達に比べて10センチほど大きく、

 

 

チームの中でも
目立った存在になりました。

 

主軸として成績を残したので

 

「さらにレベルの高いところで野球がしたい!!」

 

という思いが強くなり

 

中学校では硬式野球の
ボーイズリーグに入り

野球の技術を高めました。


高校は「スポーツ推薦」で

九州地方の強豪校に進学しました。

 

その時の入学試験がこんな感じです。

 

一応「入試テスト」
というカタチをとり、

 

ペーパー試験はありましたが、
事実上ほぼ内定している状態です。

 

答案用紙に「名前」さえ書いたら受かる
というもの。

 

だから中学の同級生たちが
受験勉強を必死でやっている間は

 

僕はバットを振って野球の技術を
磨いていました。

 

 

両親も僕に勉強しろとは
ほとんど言いません。

 

逆に野球の練習を頑張ってないと
怒られたぐらいです。

 

 

大学受験も同じで、

 

事前に野球部で内定をもらっていました。
その上で、

 

その大学を受験しました。

 

その時は論文と面接だけだったと思います。

 

大学受験という今後の人生を一番左右するもの。


その大学受験でさえ

スポーツ推薦で入学しました。

 

野球をやっている時は

野球部のチームメイトも
僕と同じようにスポーツ推薦で
入ってきた人ばかり。

だから、

「受験をしたことがないこと」

に何の違和感も感じませんでした。

 

僕にとってはこれが当たり前。

 

だから
野球しかしてこなかったことで

 

自分のコンプレックスになるなんて
想像もつきませんでした。

 

 

 

社会に出ると学歴コンプレックス

 

そして、大学2年の時に


突然野球をやめること
なるんですが

そのときの話は

こちらで詳しくしています。

 

大学3年になり
まわりと同じように
就職活動をしました。

 

たまたま内定を4社から
いただくことができ

そのうちの1社に就職しました。

 



ですが、

ここからです、大変だったのが。

今までまともに勉強したことがない
僕は社会人になっていきなり壁に

ぶち当たります。

極端に言えば、
今まで野球しかしてこなった人生。

 

勉強の基礎知識が無さすぎて、

 

会社の先輩たちの言っている言葉が
分からない。

「う、う、ウリカケキン??」

「げ、げ、ゲンカショウヒン??」

 

 

や、ヤバイ!!どいしよう

 

毎日変な汗をかいて
いたのを思い出します。

 

 

 

先輩達からは


「おいおい、そんなことも知らねーのかよ」

そんな目で見られました。

 

次第に

勉強してこなかったことがバレる
のが怖くなりました。

 

せっかく入った会社で恥をかきたくないぃ!!

 

そんな思いが日に日に強くなります。

 

有名大学の先輩を見ると、
自分と比べて萎縮してしまったり、

 

知らない言葉や、単語が
会話の中で出てきても


知ったかぶりするようになりました。

 

いつの間にか勉強してこなかったことに対する
コンプレックスが僕の中で生まれていました。

 

「くそー!もっと勉強しときゃもう少しマシだったのに…」

 

コンプレックスが強すぎて

別の大学に進学し直そうとも
考えたぐらいです。

 

学生時代に野球しかしてこなかった
から勉強ができないのは仕方ないじゃん。

 

そう思える性格だったらよかったんですが、

そう思えないのが僕のです。

 

学歴コンプで良かったと思える日がきた

30歳になる頃、

僕は会社で何度も表彰される営業マンになっていました。

 

学歴コンプレックスがあったおかげで、

社会人になっても学び続ける
ことができたのです。

 

書店にいってビジネス関連から
自己啓発、脳科学、のたくさん本を
読みました。

また営業で成績を上げたかったので、
年下の師匠に頼み込み、

徹底的に営業について学びました。

 

その結果、
社内でトップセールスマンに
なれたのです。

 

人はそれぞれ
コンプレックスを抱えているが

 

それを乗り越えるには
圧倒的な行動しかない。

 

そんなことを学びました。

 

このコンプレックスは現在も

 

僕の心の
奥の方にあります。

完全に消えることは
ありません。

 

ただ、

それがあったおかげで、

 

「自分は他人よりも学ぶ行動をしないと追いつけない!」

 

と思い

 

とにかくがむしゃらに
なって学んだ。

 

失敗もたくさんしましたが、
それも経験として今は感謝しています。

 

でも根底には

この「学歴コンプレックス」

があったからです。

 

いつも僕の行動の
「原動力」となりました。

 

 

 

学ぶことでコンプレッスは乗り越えられる

 

 

今は本当にそう思います。

 

逆に学歴コンプレッスがなかったら
ここまで学んでいなかったし、

 

惰性の人生を今も生きていたに違いありません。

 

 

そして

 

「もっと自分のチカラで
稼げるようになりたい!!」

 

そう思って

 

この「仕組み化」を使った
ネットビジネスをしています。

 

この世界では
過去の実績や学歴は全く関係なく、

 

ちゃんと学べば

 

誰でも稼げるようになる世界です。

 

 

「学歴コンプレックの自分でも頑張ればできるかもしれない!!!」

 

 

このネットビジネスをはじめて
一番思ったのは

 

「僕と同じように、みんな何らかの
コンプレックスは持っている」

 

ということでした。

 

みんなそれを乗り越えようと
必死で行動しているし、

 

そんな姿を見ていると
本当に勇気をもらいます。

 

自分のコンプレックスを開示して
そこから学んだことをブログやメルマガで

発信していくことだってできます。

 

 

行動することでしか
コンプレッスは乗り越えられない



今は本気でそう思っています。

 

 

 

自分のコンプレックスを
生かすのも殺すののも

 

本当に自分の行動次第だなと
僕は体験を通して感じた。

 

もしあなたが今、
何らかのコンプレックスを抱えているなら

 

少し行動してみることで
新しい未来が見えるかもしれませんね。

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

無料プレゼントがもらえます(動画セミナー)

 

ここまで読んでくれたあなたに
特別に無料プレゼントをご用意しました。


メルマガ登録した方限定で

「ネットビジネス基本動画セミナー」

無料でプレゼントしています。

ネットビジネスこれからはじめるぞ!!
という方は受け取って下さいね。

→無料プレゼントを受け取りたい方はコチラ

メルマガでは、

・ブログでは伝えれないこと
・忙しい社会人がネットに自分の分身を作る方法
・ネットビジネス(仕組み化)の大切な考え方
・個人がネットビジネスを始めるのに必要なこと
・家族持ちのパパでも簡単にネットビジネスができる方法

こんなことを発信しています。

気になる方はコチラからどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完全無料で学べます。

気軽に登録してみて下さいね。

=================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ネットビジネス, マインド

Copyright© 月収500万の起業家からビジネスを学び会社に12時間拘束の会社員が起業した物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.