生き方

情報発信は実績なくても大丈夫

こんにちは、トーマスです。

 

今日は自分に実績がなくても、ブログやメルマガの
情報発信してもいいの?

 

という悩みが多いので、それについてブログを
書きました。

 

僕もそうだったんです、この質問は
ビジネス始めた人は必ずぶち当たる壁です。

 

実績ないから何を発信していいかわからない。
実績ないから、ブログ書いても伝わらないんじゃないか。

 

僕もずっとそう思っていたんですが
実はそうじゃなかったのがわかりました。

 

最後まで読んでいただけると、
その不安が払拭できるんとじゃないかと
思います。

 

なぜ実績がいらないのか?

 

お客さんや読者さんにとって
価値提供っていうのは、実績だけじゃないんです。

 

 

例えば、先生やコーチを選ぶ時は
実績だけじゃなく、

 

自分とのフィーリングだったり、
自分にとって教えるのが上手だったり、
自分にとって価値ある情報を教えてくれたり、

と、その人だから

という理由で選んだ経験があるはずです。

 

僕も実際ネットビジネスを始める時に、
月収3000万円の起業家の方の教材を買うよりも、
月収100万円以上の会社員から最近独立されて起業家の方の
教材を選んだわけです。

 

その人は僕にとって
共感の持てる情報発信をしていたし、
同じ営業という仕事をされていたので、
自分でもできると思い

 

その人を選びました。

 

だから実績は関係ないんですね。

僕もそうだったように
たくさんの人は実績重視で選ばないし、

 

テニスの錦織圭からみんなテニスを学んだら
全員が全員テニスがうまくなるわけじゃないですし、

イチローから野球を教えてもっても
野球が上手くなるとは限りません。



 

平凡だからこそ、誰かの役に立てる

 

あなたは平凡ですか?

実は平凡だからこそ、
情報発信をするべきなんです。

 

僕は何の取り得もなくて、
人に自慢するようなことは
これ一つなかった、チョー平凡な人間です。

 

だからこそ、情報発信をしてほしいのです。
凡人の人は凡人の気持ちがわかるからです。

 

あなたが少しだけ学んで、その学びから得た知識を
情報発信するだけで


同じ境遇の凡人の人にあなたの言葉は
必ず刺さるはずです。

 

小学1年生に九九を教える中学生のように、

少しだけ前を歩いているだけで、
それは実績になります。

 



そして誰かの役に立つことができれば
あなたのファンが少しずつ増えるようになります。

 

尊敬したり、共感したりされる。

 

ファンになってくれればいいんです。
ファンを作っておくと、固定客、リピーター
になってくれますから。

 

だから今のうちに情報発信をしておきましょう
ということです。



自分のチカラでお客さんを集められる
というのは凄いことだし、


後々ビジネスを始める時に
商品やサービスを売りやすくなります。

 

 

ほとんどの人が初心者

 

初心者の人に何か一つ教えてあげて
感謝されるだけでも、それは実績になります。

 

やったことがない人に対して
やったことがある人が教えてあげるだけでも


価値提供です。

 

例えば、「太っている」といのも実績なんです。
僕の知り合いの人で太っている人が「タプタプのお腹」をユーチューブにあげて、
数ヶ月かけ8キロ減量した過程を情報を発信したんです。

 

「これからダイエットしたい初心者」に向けて情報発信をして、
400万円の収益が出たそうです。

 

多くの人に共感されて
ファンができると
個人でも影響力が持てる時代になった、

ということです。

 

だから、実績のないあなたでも
まずは、情報発信すれば
価値を提供できるようになるんです。

 

だから、大事なのは

自分はどういう人に価値提供できるかな?
自分はどんな価値を与えられるかな?

 

これを考えてみることが先決ですね。

 

そして、

最初はみんな初心者である。

ということなんです。

 

どんなスーパースターも
どんな起業家も
最初は初心者です。

 

実績も何もありません。
そんな状態からでも

 

いろんなことに挑戦して、
いろんなことを学んで失敗もしながら
少しずつ進んできた結果、

 

今があるんですね。

 

だから、実績があるとかないとか
考えなくいいし、

 

そんなことにマインドシェアを奪われている時間が
正直もったいない。

 


少しでも知識を学び自分が成長できる時間に
当てて方がいいです。

 

自分が成長すれば実績もついてくるし、
実績が作れる人間になれる。

 

それでは、今日はここまで。

トーマス


-生き方

Copyright© 月収500万の起業家からビジネスを学び会社に12時間拘束の会社員が起業した物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.