コンテンツビジネス

12時間拘束の会社員がPC1台で自由を手に入れるビジネスをはじめた理由

 

今回は僕の「自己紹介」を簡単に

させていただこうと思いますね。

 

ネット上ではトーマスという

名前で活動しています。

 

現在、会社員で働きながら、

2020年にパソコン1台で

 

「ネット起業」をしました。

 

僕はその辺にいる、

「30代の凡人サラリーマン」です。

 

なのですが、

ビジネス開始6ヶ月でネットに置いてある商品が

自動で売れて初収益を上げました。

 

近い将来は会社員の給料以上

稼げるようになって独立するのが目標です。

 

現在僕がこのネットビジネスを

教えていただいている師匠が2人います。

 

1人は会社員から副業でネットビジネスを開始して

月収100万を安定的に稼いだところで、

 

会社員を辞めて2019年に独立しました。

もう1人の師匠は現在会社員をしながら

ビジネスをしていて毎月会社員の給料以上の金額を

安定的に稼いでいて、最高月収100万円です。

 

そして今年、会社員を辞めて

独立することが決まっています。

 

他にもこのネットビジネスで

成功してる起業家の人を何人か知っていますが、

 

彼らの共通点は

 

お金と時間に余裕があり、

自分で自分のしたいことを

決めれて自由度が高い生活ができている。

 

ということです。

 

月曜日の朝からスタバで本を読んだり、

思いつきでリッカールトンに泊まったり、

平日から海外旅行に行ったりしています。

 

または平日の朝は目覚ましを使わずにゆっくりと

起きて、カフェで携帯を見ながらボーっとしてから

 

1日のやることを決める。

 

そのあと1時間ほど運動をしてから

仕事に取り掛かるそうです。

会社員とは真逆で誰からも

強制されることが何一つない生活。

 

全ての行動を自分の意思で決めることができる

自由度の高い生活。

 

そんな姿をみていると、

 

「羨ましいなー」と思う気持ちと

 

今僕がやっているネットビジネスの延長線上に

そんな生活が待っていると思うと

 

マジでワクワクします。

 

そんなワクワクするような生活を送っている

起業家たちも数年前まではどこにでもいる会社員で

 

フツーの企業で働いていたんですよね。

 

それがたったの1年や2年で

生活が激変してしまいました。

 

僕もまだまだ月100万円稼ぐところまでは

いってないものの、

 

すでにネット上に作っている「仕組み」が

会社員で働いてる時間も勝手に働いてくれてるし、

 

メルマガ読者も40人を超えて、

同じようなビジネスをしている

起業家の仲間もそれなりに増えてきました。

 

自分で作ったオリジナルコンテンツの

商品も先日にリリースしました。

 

このプロモーションが成功すると

月20万円の利益が出る予定です。

 

ということで

メールを書いている、

 

トーマスは一体どんな人間なのか?

トーマスはなんでこのビジネスをしてるの?

どんな思いで情報発信をしてるの?

 

これを知っておかないとこの先の

メールを読む気にならないと思うので

 

これからお話する

僕の自己紹介にお付き合いください。

(あえて、ですます調をやめますね)

 

 

 

=======ここから=======

 

僕は現在38歳で妻と子供(小学1年生)の

3人暮らし。

 

僕が働いている会社は従業員が

60名ほどの小さな会社で営業職として

 

働いている。

 

セールスマネージャーという立場でもあるので、

部下の育成にも力を入れている。

 

営業という仕事にはやりがいを感じていて、

仕事自体は大好きだった。

 

営業の仕事を始めたころは

僕自身が元々コミュ障の性格だったせいか

 

お客さんと話することが辛くて、

毎日がしんどかった。

 

お客さん先では緊張するし、

手汗はかくし、頭が真っ白になって

 

伝えなきゃいけないことがうまく伝えられなかった。

 

だから何度も何度も

”自分は営業の仕事は向いてない”と思った。

 

同僚たちはちゃんと営業で成績を上げてるのに

自分だけが目標達成できなかったことが続いた時は

 

本当にこの仕事をやめようと思った。

 

そんな時に年下のトップセールスマンから

教えを受けるチャンスをもらえた。

 

それがきっかけで、

営業のスキルを磨くことができたのだ。

 

その1年後には、営業スキルが上がり

数字も上がるようになった。

 

その結果、

何度も社内で表彰されるまでになった。

 

めちゃくちゃ嬉しかった。

 

だんだんと営業の仕事が楽しくなり

営業のチカラもどんどんとついていった。

 

「営業は自分の天職だろうな!」

 

そう思っていた。

 

そしてこのまま営業マンとし一生この会社で

働くんだろうなと思っていた。

 

そんな時です。

 

人生で「絶望」とも言える事が僕に起きた。。

 

 

 

=========

 

今から2年前、

 

毎年のように会社の健康診断をした。

 

今年はたまたま
その検査結果が
よくなかった。

 

まぁ大丈夫だろう。

と思いながらも念のために、

 

近くの病院で診てもらうことにした。

 

 

家の近くにある
内科を見つけて、エコーの検査をしてもらった。

 

案の定、健康診断でひかかったところは

 

異常がなく、一安心だった。

 

「あぁーよかった!」

「オレやっぱ、健康じゃん!!」

 

骨折すらもしたことないだから。

 

安堵の表情を浮かべて、

帰ろうとした時だった。

 

「あっ、それとね‥」

 

先生の顔が少し真顔になってこう言った。

 

「少し腎臓を診てもらった方がいいです
何かわからないけどエコーにうつっていますよ」

 

と先生に言われた。

 

 

「えっ!?」

 

「どういうこと?オレ大丈夫じゃないの??」

 

急にめちゃくちゃ心配になった。

 

すぐにでもちゃんと診てもらいたい!!

 

そう思い、

翌週には
紹介状をもって総合病院で

精密検査をした。

 

血液検査とCTの検査をした。

 

結果が出るまでに少し時間がかかるので
翌週の予約を取ってその日は帰った。

 

それから1週間後、

 

ドキドキしながら診察室に向かった。

自分でも心臓音が響くのがわかったが、
深い深呼吸をして自分を落ち着かせてから

 

診察室の扉をノックして、入った。

 

 

そのあと、先生と30分ほど
色々と説明をしてくれたが

 

正直あまり覚えていない。

結論から言うと、

 

 

腎臓に癌(初期)がみつかったのだ。

 

僕の頭は真っ白。

 

何がなんだかわからなかった‥

 

その時の記憶を消し去ろうとしているのか、
覚えていないのだ。

 

僕はその事実をすぐに受け入れることが

できなかった。

 

「まさかオレ、もうすぐ死ぬの?」

 

そんな言葉が頭をよぎった。

 

今まで健康だけが取り柄で生きてきた。

どちらかというと体は丈夫な方で

 

大きな病気なんか一度もしたことがない。

 

そんな自分が癌の宣告を受けた。

 

信じられなかった。

 

初期ではあるが

自分がそのような大きな病気になったことが

 

本当にショックで仕方ない。

 

手術直前まで、

本当は誤診なんじゃないのか?

 

「先生、もう1回ちゃんと診て下さいよ!!!」

 

と何度も心の中で叫んだ。

 

ショックのあまり部屋で1人泣いたこともあった。

 

それに加えて家族に心配をかけて

しまったことも嫌だった。

 

妻は、僕が万が一死んでしまったら。。。

 

という最悪なケースを考えるはずだ。

 

そうなってしまったら

妻や娘はたちまち、

 

明日から生活するお金が入ってこなくなり、

路頭に迷う。

 

そんな心配をさせてしまったことが

家の大黒柱としても無責任な感じがして

 

とても嫌だったのだ。

 

妻は

 

「とにかく今は手術のことだけを考えて」

 

と優しく言ってくれた。

 

でも僕は本当に申し訳ない

気持ちでいっぱいだった。

 

 

 

 

それから2ヶ月後

 

 

 

 

無事に手術を終えたその夜

僕は病院のベッドの上にいた。

 

 

 

 

 

はじめてメスを入れた傷口からは

急激な痛みがはしる。

 

 

 

 

 

真っ暗な病室には

空調と、僕の口につけられた
酸素ボンベの音だけが響いていた。

 

 

 

 

体中には経験したことない倦怠感と

全身が熱くてとてもじゃいけど寝れる状態ではなかった。

 

 

とにかくアツい‥

 

 

 

麻酔の効果がなくなり、
時間が経つに連れて

 

少しずつ、

 

 

傷口の痛みが増していく

 

「とにかく助けて下さい。。」

 

と言わんばかりに

僕は何度も何度も

 

ナースコールのボタンを押した。

 

 

看護師さんに、

 

「この痛みどうにかならないですか・・」

 

と言ったのを覚えてる。

 

 

「もう少しの辛抱です。朝までがんばりましょうね」

と看護師さん。

 

その言葉に救われた。

 

とにかくその夜は
はじめて手術を終えて

不安だったのかもしれない。

 

 

とにかく経験したことがないぐらい

孤独で苦しい夜だった。

 

そのまま一睡もできないまま

やっと朝を迎えた。

 

いつもより朝日がキレイに見えた。

 

こんなキレイな朝日を見たのは
何年ぶりだろうか。

 

孤独感と傷口の痛みから
解放された気がした。

 

そして1週間の入院期間中、

僕は今までにないほど

「死」について考えた。

 

普段の何気ない日常が

幸せでしかないことを改めて実感した。

 

仕事が忙しいとか、

給料が少ないとか、

人間関係がよくない、とか、

 

本当どうでもいい。

 

普段の抱えている悩みなんて、

 

些細でちっぽけのことのように思えた。

 

そして、僕はこの出来事をきっかけに

 

人はいつどんなことが起きるかわからない。

ということも学んだ。

 

例えば、誰にだって
明日突然交通事故で死ぬかもしれないし、

 

僕のように急に病気になるかもしれない。

その可能性は全員にあって
例外はない。

自分だけ大丈夫だろうっていうのは、一切ない。

 

自分の命はいつ終わるのかわからない。
だからこそ、

 

今、この瞬間を懸命に生きる

 

後悔なく生きるには
それしかないのだ。

 

それを実感したのだ。

 

「死」というものはいつも

自分の身近にあって

 

残念ながらみんな平等に

その可能性がある。

 

 

僕はこれからの人生を悔いなく

真剣に生きようと

 

心に誓った。

 

そして今での人生を振り返って

僕は真剣に生きていなかったことを
後悔した。

 

今までやりたいことも全然してこなかったし、

人生の目標もなく、

なんとなく生きていた。

 

しかし、これからの人生は

悔いのない生き方をしよう!!

と決めた。

 

だから、僕は

 

2020年9月に起業した。

 

 

 

お金や時間を手に入れて、

残りの人生を楽しく過ごしたい。

 

お金だけが豊かさを決めるものではないが、

ないよりはあった方がいいし、

 

お金がないと

 

やりたいことがあっても

我慢しなくちゃいけない。

 

お金を貯めてから

やりたいことをすればいいと

周囲の人は言うけれど、

 

 

僕はそうは思わない。

 

人生は有限だし

人はいつ死ぬのかわからない。

 

 

やりたいことがあれば

できるだけ早い段階で実現した方がいい。

 

だからやりたいことを

我慢していつできるのかわからないような

人生は嫌だし、

 

生きている間に

できるだけ

多くの経験をしたい。

 

そして妻や娘には

やりたいことをたくさんさせてあげたい!

 

 

そんな思いから起業して

コンテンツビジネスを始めた。

 

会社員という働き方は

組織に縛れて自分の時間もなく、

お金の自由もない。

 

その上、今回の僕のように

入院してしまったら、

 

収入が止まってしまうかもしれない。

 

そんな不安定な状況からは

抜け出したかった。

 

=======ここまで=======

 

こんな経緯があって

今のビジネスをしています。

 

少し暗い話になってしまいましたが、

 

僕のこの文章を読んで、

 

人生で悩んでいる会社員の方に

 

勇気を与えられたら

 

とても嬉しいなと思っています。

 

そして実を言うと
自分の病気のことをブログで発信することに

 

 

 

とても迷いました。

 

 

 

でも思い切って発信しようと思ったのは

 

 

もしかしてこの記事を全力で伝えたら、
誰かの役に立つかもしれないと思ったからです。

 

 

 

それがたった1人だったとしても
それはそれで嬉しいと思たんですね。

 

「明日から少しでも頑張ろう」

「人生悔いのないように本気で取り組んでみよう」

 

そう思ってもらえたら幸いです。

 

 

 

話を戻すと、

 

僕がやってるのは

コンテンツビジネスというもので

いわゆる情報発信ビジネスです。

 

これは自分の知識を高めていき、
コンテンツにして

 

困ってる人に提供して利益をあげるもの。

 

なんか難しそう。。

と思われるかもしれませんが、
難しく考えなくて大丈夫です。

 

 

 

端的に言うと、困っている人に対して、
自分の経験や知識をコンテンツにして、

 

与えていくものです。

 

まさにビジネスの基本なんですね。

 

だから情報発信はじめたら

会社の成績も一気に上がりました!!

 

会社での人間関係がよくなりました!!

 

といった人もたくさんいます。

 

会社員の人が人生を本気で変えたい!!

 

そう思っているならば
コンテンツビジネス一択です。

 

このトーマスの公式メルマガでは

 

僕が実際にどんなビジネスをしているのか?

どうやって収益を上げているのか?

 


その辺を詳しくお話しています。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

 

それでは、また。

 

トーマス

 

 

無料プレゼントがもらえます。(コンテンツビジネス初心者セミナー動画)



ここまで読んでくれたあなたに 特別に無料プレゼントをご用意しました。

メルマガ登録した方限定で

・「コンテンツビジネス基本動画セミナー」

・「僕が初収益までにしたノウハウ動画セミナー」

  この2本を無料でプレゼントしています。

ネットビジネスこれからはじめるぞ!! という方は受け取って下さいね。

→無料プレゼントを受け取りたい方はコチラ

メルマガでは、
・ブログでは伝えれないコンテンツビジネスのこと

・忙しい社会人がネットに自分の分身を作る具体的な方法

・コンテンツビジネス(仕組み化)の大切な考え方

・個人がネットビジネスを始めるのに必要なこと

・家族持ちのパパでも簡単にネットビジネスができる方法


こんなことを発信しています。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  完全無料で学べます。マジで有料級です。。 気軽に登録してみて下さいね。
=================

-コンテンツビジネス

Copyright© 時給で働く会社員より暇な社長に憧れて40代会社員が起業した物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.